2017年11月2日木曜日

390/250CUPでストッククラスはどうですか?

いよいよ390/250CUPも11/26(日)大分県SPA直入で最終戦を迎えます。

関東からの参戦の方だと「遠いなぁ。。。」や「いろいろなコースを走れて楽しいなぁ」ご興味のある方は色々お考えの事と思います。

回を重ねるごとにお問い合わせやエントリー台数も増えており9/9に開催された筑波ラウンドではフルグリッドになりました。


上記リザルトをよ~く見ていただけると解りますが390/250CUPの中でも
○390カスタム
○390ストック
○250カスタム
○250ストック
と細かく4クラスに別れての混走レースになっています。
当店はサスペンション専門ショップ「ジートライブ」さんとコラボチームということもあり、、、

同じグラフィックやジートライブさんお取り扱いのbitubo(ビチューボ)サスペンション装着車がズラリと並ぶ390カスタムクラスが多いピットとなってます。
390カスタムクラス向けに車両製作すると乗りやすいマシンになっていきライディングポジションなども含めオーナー様に乗りやすいマシンに仕上げていけることが楽しみでもあると思います。

ただコストパフォーマンスや街乗りもしている車両で390CUPを走ってみたい!!とお考えの方は390/250ストッククラスがオススメです。

モデルチェンジしたNEW390DUKEの390CUP参戦の方も多数いらっしゃいました。サスペンションが前モデルに比べ、かなり改良されていてポテンシャルも高くなりました。この車両は全くのノーマルです。ストッククラスのメリットは改造範囲が厳しく、マフラーもノーマルじゃないとダメ、ステップもノーマル、もちろんエンジンやサスペンションもノーマルというルールな為、「ストッククラス」という名の通り、ストック状態で参戦できるクラスです。普段、街乗りしている車両でそのまま390/250CUPにエントリーも可能ですし、終わったらまた普段の街乗りを楽しむ。コストもかからない遊びができるのもメリットではないでしょうか?

2017 RC390も細かい改良点があり戦闘力の上がった車両と思います。こちらもストッククラス仕様で走らせてみたいですね!タイヤのマッチング等考えるだけで楽しくなってしまいますね!(^^)!


な~んて考えていると気持ちも盛り上がってきて作ってみました。RC390ストック仕様です。アンダーカウルやシングルシートには変えてしまいましたがステップやマフラー、サスペンションもノーマルな完全ストック仕様です。

来年390/250CUPに参戦したいな~とお考えの方もいらっしゃるかと思います。もちろんカスタムクラスも楽しいですが、まずはストッククラスから始めても面白いのではないでしょうか?

色々な楽しみ方があるKTM390/250 CUP。来年ご一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?!

nyuoya











0 件のコメント:

コメントを投稿