2017年4月7日金曜日

2017年390/250CUP 4/22(土)筑波サーキットにて開幕!!


年間5戦で争われるKTM 390/250CUP 2017がまもなく開幕します!
スケジュールは
第1戦 4/22 筑波サーキット(筑波ツーリストトロフィー併催)
第2戦 6/4  岡山国際サーキット(モト・レヴォリューション併催)
第3戦 6/11  ツインリンクもてぎ(全日本ロードレース選手権併催)
第4戦 9/9  筑波サーキット(筑波ツーリストトロフィー併催)
第5戦 11/26 SPA直入(スーパーサンデーフェスタ併催)

以上の5戦が2017年の開催スケジュールとなっております。

当店も慌ただしくなってきました!!

本番間近になるとオートバイ販売店も忙しい季節に。。ニューモデルの講習や試乗会、その他業務でなかなか練習に行けないまま開幕になりそうです。。。

こちらはG-TRIBEさん。。同じく忙しそうで、なかなか練習にも行けないようです。。どうしても練習日とイベントが重なったりしてしまう時期なのですよね。。。


レース前になり作業も忙しくなってきました!!


当店も390/250CUPに参加して2年目を迎えます。多数のユーザー様とご一緒させていただいていますので転倒時もどのあたりにダメージが多いか把握できるようになり、スペアパーツの在庫だったり修復時間に関し、短縮できるようになりました。BABYFACEさんのバックステップは破損があっても部品単品での注文が可能ですし、長く愛用できるので安心してオススメできるスペシャルパーツでございます。

本日4/22 390/250CUPを無料で観戦いただける「ゲストパス」も入荷。枚数に限りがありますがご希望ございましたらお配りできますのでお申し付け下さいませ。

さてさて今年も楽しくなりそうです!!390DUKEのニューモデルも楽しみですねー!(^^)!

nyunoya









2017年1月29日日曜日

ストリップもかっこいいね!!RC390。


先日の筑波サーキットの様子。オジサンたちは冬でも関係なく走ってます。ホントに元気ですねー!!

もちろん私、丹生谷も参加です。練習日は不規則開催ですが、お仕事など都合合う人は参加するというスタンスです。今は冬なので参加者はまだ少ないですが温かくなったら、この練習会はもっと増えそうです。既にこのグラフィックの車両は8台いらっしゃいますから♪

整備中だったのですがあまりにRC390がかっこいいのでパシャッ!!!

いよいよ最終型も決定し、まもなくリリースするクロモリアクスルシャフトとアクスルスライダーは「G-TRIBE製品」なんとスタンドフックも追加していただけたので整備性も抜群です。

REAR STANDをはずした状態でも抜群の安定感です。!!

このスタンドフックのおかげで「タイヤウォーマー」の装着も容易になりました。



ステムシャフトに差し込むフロントスタンドですと何回も整備しているとフロントマスクとフロントフェンダーの隙間が少ないため、どうしても傷つけてしまいます。


そしてスーパービルドマキシマム製エキゾーストも当店人気商品です。何回も試作を用意してくれ満足いくテストをさせていただきました。勿論、高回転も勿論ですが、シングルエンジンならではのトルク、中低速トルクを太くしトルクフルは390のエンジン特性を活かせるような特性にしたつもりです。


bitubo製リアショックも本国からラインナップ。WSBKのSS300でRC390が公認車輌の為、bituboでもリアショックをラインナップ。

bituboも多数入荷してきましたので「RC&DUKEコーナー」を作ろうかと店頭も模様替え。
レース車両は勿論ですが390&250DUKEのカスタムまで幅広く商品をそろえておりますのでお気軽にご相談、ご来店くださいませ。

nyunoya

















2017年1月12日木曜日

1/11(水)筑波サーキット練習会


新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様のKTMライフを楽しくお手伝いできるよう努めてまいりますので宜しくお願いいたします。

冬にも関わらず、早速、筑波サーキットへ練習走行に行ってきました。

寒~い中ではありますが、一緒にRC390を作成いただいてるG-TRIBEとお客様達と筑波サーキットへ集合。。

冬も気温も関係なしで盛り上がるオジサン達は集合時間を決めなくても全員朝7時前にはサーキットに到着。

全員が「整備やることあるから・・・」と早朝から黙々と作業。。。変態以外何者でもありませんね。。。


そんな朝の風景をとカメラでカシャッ!!!「写真撮ってんじゃねーよ!!」とのオーラ満載な方はジートライブ森本メカ。怒ってるわけでないらしいですが・・・


こちらは私、丹生谷(にゅうのや)のRC390。今回はジートライブにて製作中のオリジナルパーツのテストです。

スタンダードベースのフロントフォークも最終仕様が決まり(オリジナルFフォークスプリングやその他諸々、フォークオイルもオリジナルで作成)ジートライブさんに持ってきていただいたFフォークを取付。


サスペンションのスペシャリストでもあり国際A級ライダー、戸田社長のお店「G-TRIBE」ではRCシリーズのパーツを多数開発していただいています。

写真はクロモリで製作した「フロントアクスルシャフト」その他スイングアームピボットシャフト、リアアクスルシャフトも取付してのテストです。


そしてブレーキキャリパーボルトも開発中の商品です。レースやサーキット走行などでハードブレーキングな方には是非オススメしたい商品です。ブレーキのタッチや安心感など抜群です。これで、フィーリングがお好みなブレーキパッドをチョイスすればベストでしょう!(^^)!



ピットの中は常に談笑です(笑)
イイ大人が冬の早朝からゲハゲハ笑いながら遊んでるのですから、どうしようもない大人たちの集まりです。。。



早速走行です。寒~い(これでも冬としては気温は高く走りやすかったです)この季節ですから、最初は慎重にタイヤを温めていきます。


戸田社長の走り。ブラック外装がテストシーズンらしく格好イイです!!!僕の師匠である戸田社長のフォームは、いつ見てもうっとりしてしまいますね!!


8号車はバリーさん。マシンも順調に仕上がってきていて、タイムもイイ感じです♪黒ヘルメット&ツナギがMOTOGPシーズン終了後の極秘テストみたいですね!(^^)!


そして僕も負けじと走行。久しぶりにタイムを狙っての走行なので本日は筋肉痛です。。



中年太りの影響でストレートで腹がタンクに当たって伏せれないのは精神的に凹みました。。。
でも楽しかったですよ~♪

今回は3名の練習でしたが、お仕事の都合などで合流できなかったお客様も多数いらっしゃいました。ワイワイ騒いでいると一緒に走行されていたRCユーザー様にもお声掛けいただいたりと盛り上がりました。



「××コーナーの侵入の時に~」や「タイヤの空気圧、どうしてます??」や話はつきません。同じ趣味を共有していたり、しかも同一車両ですとすぐに仲良くなってしまいます。


バリーさんと戸田さん


僕と戸田さん。走行時間の中でもライディングを戸田さんがしっかりチェックしてくれますし的確なアドバイスをいただけます。たま~に「遅え!!」とか言われますが気にしない!(^^)!

マシンの仕様変更したときに一緒にストレートでスピードを比べたりと、同じ車両たちと一緒に練習するのは、とても効果があります♪そのような同じ趣味、同じバイクが集まってるのが、このブログ「KTM NAKANO & G-TRIBE」の強みでしょうか?



レース辞めた時から遡ってみると、なんと18年ぶりの本気走行でした。思っていたよりは走れましたし、満足な水曜日でした!(^^)!それに仲間と走れることが何より楽しいですね!!!

仕事の合間をみながらですが、もう少し頑張って18年ぶりに今年はレース(390CUP)をスポットですが楽しみたいと思います♪

素敵な写真をいっぱい撮ってくれた、まとまとさん!!ありがとうございました!!

nyunoya














2016年12月1日木曜日

2016、耐久茶屋 Force One-Fourth


2016年の最後のレース、耐久茶屋に「KTM NAKANO & G-TRIBE」女子チームがペアで参戦。

11月の雪???数日前にタイランド、チェンマイにオフロードツーリングで南国に行ってきた丹生谷は温度差にビックリでした。

11/25(金)に筑波サーキット入りすると・・・

スキー場に来たわけではないのですが・・・


グ、グラベルが白いのは気のせいでしょうか???

そんな異常気象の中で行われた耐久レース。トラブルもなく無事に前日走行終了です。

そして決勝当日。もちろん寒いですが天気には恵まれ晴天。でもやはり路面温度はそれ程上がりませんでした。

今回のペアはもて耐の時に組んだ経験もありチームワークはバッチリ。第一ライダーはJUNJUNです。


そして決勝スタート方式はルマン式です。やはり緊張しますよね(>_<)

いざスタート!!!!!

順調に周回を重ねるのですが公開練習に出したタイムには届きません。公開練習にグイグイとタイムを上げた女子チーム。今まで使用していたリアサスペンションのバネレートではフルボトムしていて、レートの上げたスプリングに交換していたのですが体重の軽い女子の為、上がらない路面温度の原因でリアタイヤのグリップ不足に悩まされる結果に。。。


Kanaちゃんも心配そうに見守るピットロードの姿が印象的でした。

それでも無事に転倒もなく2人でしっかり完走してくれレースを終えました。調子がよかった公開練習だっただけに悔しい思いもありますが、目まぐるしく変わった路面温度に泣かされた女子チームでした。

でもでもチームも雰囲気も良く、来年に向け練習を重ねるのみですね!!!バイクも仕上がりもよくなってきたので今後が楽しみです!!!



そしてサーキットからお店に帰ってみると???また1台「KTM NAKANO & G-TRIBE」RC390が増えていました。これで6台目です。仲間が増えて楽しいですね!!!

来年のRC CUP ! !本当に楽しみです♪

nyunoya

















2016年11月3日木曜日

秋の空とサーキット女子

すっかり寒くなってしまいました。ここ数年は秋を感じる日が少なくあっという間に冬になってしまうような気がするのですが。。。


先日もお客様のRC250のセットアップに同行して筑波サーキットでした。この季節の晴天の日の秋の空とサーキットはとてもお似合いです(勿論RCもお似合い!!)。

これ以上に寒くなると路面温度が冷えてしまいタイヤを温めるにも神経を使いますので、このくらいの季節がBESTですね!!それに今の季節はエンジンパワーも出るので嬉しい事が多いのです!(^^)!

よく参加する草レースの筑波ツーリストトロフィーとも少し雰囲気が違う女子チームで茶耐という2.5時間の耐久レースに出場することになりました。今年のもて耐で結成した女性耐久チームです。

もて耐の時のスタンダード状態から車両も大きくモディファイしてレーサー雰囲気たっぷりの車両に仕上がりました。

RC250で筑波サーキットを走らせるのは初でしたので減速比やサスペンションセットもライダーの意見に合わせ調整していきます。

二人のライダーの相性もバッチリでセッティングも良い方向に進みました。タイムも上々な滑り出しです。

この日一緒に走行されていたライバルライダーの方たちにもお声がけいただいた際「RC250ってストレートも速いね~」と言っていただけたのはメカニックとしても嬉しかったですね!(^^)!

KTMディーラー様でRC250を走らせてノウハウも当店よりもあるお店さんも多数いらっしゃいますが国産車と比べると情報は少ないのが正直なところです。

その状況でもRC250は速い!!なんてお声がけいただけると本当に嬉しいのです。

RC250とRC390で共同開発していた「SUPER BUILD Maximum製フルエキゾースト」も完成しました。ブロス等でシングルレーサーを多数手掛けておられるスーパービルドマキシマムさんですから、素晴らしいマフラーに仕上げていただきました。

フルエキゾースト詳細はこちらから

耐久レースの茶耐も後数回、公開練習日があるとの事ですので、マシン、ライダー共にしっかり仕上げて11/26(土)のレースを楽しみたいと思います♪

nyunoya








2016年10月22日土曜日

RCシリーズに取り憑かれました。。

秋らしい心地よい過ごしやすい日々が続きますね!(^^)!

本日22日はもちろん当店(KTM中野側)営業していますが、我がチームの皆さんは??元気に走っているようです。


まずは筑波サーキットから!!!11月下旬に行う茶耐という耐久レースに向けRC250が始動。本日練習走行しているようです。


同じ車両に見えますが場所が変わって、こちらはSUGOを本日走行中との事。この車両はRC390ですね!!

同じグラフィック。同じKTM NAKANO &G-TRIBEチームの車両たち!(^^)!なんか同一チームの車両が同じ日に違うサーキットで走ってるという事だけでテンション上がりますねー!(^^)!

まだまだあります兄弟車輌!!!!

先月納車したばかりなのに、もうサーキット仕様で走り始めたバリーさん号。こちらはRC390です。

まだまだ!!!!

「18」といえば野球ならエース!!名だたるエース達がつけていたゼッケンで走ってるのは???

こちらはRC390。スタッフ稲森号です。しかし野球では18番は今年苦しんでた印象でした。で、稲森は??

更にもう1台。。

今度はRC250。今年のもて耐で女子チームが走らせた車両です。ノーマルで1年我慢して走ってくれ豊富なデータを提供してくれました。データをもとにエンジンや車体をリメイクしテストを進めています。

これだけ同じカラーリングが増えることは嬉しいのです!(^^)!来期に向けて楽しみですね~。街中でも同一カラーリングを見かける日もそう遠くはない気がします♪

RIDE&GETキャンペーンも今月までです。沢山仲間が増えて嬉しい限りです!(^^)!

nyunoya











2016年10月1日土曜日

新製品、bitubo R SHOCK & F,FORK SPRING


KTM SMALLシリーズの勢いは凄いですね!(^^)!先日も390DUKEを納車させていただきました。ありがとうございます。

G-TRIBEから新商品がリリースされました!!

G-TRIBEさんとは共同でRCシリーズを開発してきました!国際ライダーかつG-TRIBE代表の戸田社長のライディング。やはり、しっかりとした製品を作るには時間がかかりますね!!

その新商品は!!!
まずはリアサスペンション!!G-TRIBEで取り扱いしております「bitubo」をベースに独自でバネレートやダンパーも含め再設定したオリジナル商品です。油圧式プリロードアジャスターも装備されていますので便利ですよ♪

XXF31モデル
ツインチューブ方式
スプリングプリロード油圧式 10ミリ/20クリック
圧側減衰調整(Hi)20クリック
      (Lo)24クリック
伸側減衰調整 24クリック

車高調整 8mm
※注意 ノーマルマフラーには取付不可です。

詳細はこちらから


Rサスペンションも変更すれば勿論フロントフォークも気になりますよね!(^^)!

シングルレートでバネレートも何種類も試して決定したオリジナル商品です。

スプリングのみの交換とダンパーやその他レース向けに開発されたインナー部品交換と2種類の商品をラインナップ。

フロントフォークスプリング詳細はこちら


そしてそして!!!

WSBKから正式にリリースされましたね!!

来シーズンから新カテゴリーのレースが始まります。その名も「SUPERSPORTS300」この中の車両にKTM RC390も公認車輌となっているシリーズ。また楽しみが増えましたね!(^^)!



SUPERSPORTS300情報はこちら


話題満載な今回のブログでしたが、これからも楽しく皆様と走りたい車輌とご提案をしたいと思います♪

nyunoya